BLOG

週刊BOSTON CLUB vol.3

週刊BOSTON CLUB vol.3

毎週金曜日に新作の入荷情報、シーズンに合わせたブランド特集、店頭スタッフの紹介など幅広いコンテンツをお届けする週刊BOSTN CLUB。

今日は12月24日クリスマスイブですね!!
いかがお過ごしでしょうか。

そしてクリスマスが終わると一気に街は年末ムードですね。
そこで今週の週刊BOSTN CLUBは「2021年足下を支えてくれたスニーカー達に感謝を込めてお掃除しましょう」と題してスニーカーのお掃除方法をご紹介していきます!

今回はスエードスニーカー、白レザースニーカー、ブーツの3パターンでお掃除方法を解説していきます! 今回解説して頂くのは、20年以上スニーカー、革靴業界で活躍する阪神梅田店浅野店長に解説して頂きます!



①スエードスニーカー

“PUMA

秋冬のファッションには欠かせないスニーカーでありながら、毛並みが乱れるだけで雰囲気が損なわれてしまうスエードスニーカー。スエードスニーカーをお持ちの方はケア方法に苦労している方も多いのでは無いでしょうか。



“PUMA

浅野店長「まずは紐を取ります。これはスエードシューズに限らず、スニーカーの掃除をする前に紐を取るのは必須です。」



“PUMA

「スエード部分のケア方法はブラシングが基本です。ソール部分は消しゴムでゴシゴシ汚れを取っていきます。」



「スエードのケア方法はこの手順で行って頂くのが良いかと思います。
ただスエードは少し汚れが落ちにくいので防水スプレーを振っておくことで汚れを未然に防ぐことができるのでおすすめです。」



②白レザースニーカー

“veja”

白スニーカーこそ綺麗に履きたいですよね!!
ですが一瞬で汚れが付いてしまうのも白スニーカー、、。
色々試してみるものの、良い方法が見つからなくて困っている方も多いかと思います。



“veja”

浅野店長「白スニーカーこそ、ケアが大事です。
まずはブラッシング。その次に汚れ落としのスニーカークリームを塗っていきます。女性のメイクで例えるとまず汚れを落とす”クレンジング”の段階です。」



“veja”

「スニーカークリームを塗った後に次は保湿性のあるデリケートクリームを塗っていきます。
この事によって、レザーに油分が入りレザーのひび割れを防げます。」



「ポイントとしてはまず汚れ落とし、その次に保湿。
この流れでケアをすると白スニーカーを綺麗に履いていただけると思います。」



③ブランドストーン

“veja”

最後のブランドストーンは編集長の小倉がシンプルに聞きたいお手入れです!笑
どのようにお手入れすれば”いい味”が出るのか教えてください浅野さん!!



“veja”

浅野店長「まずはブランドストーンもブラッシングから始めます。」



“veja”

「今回のブランドストーンには油分の強いミンクオイルを塗っていきます。
ミンクオイルを塗る時は手の温度が伝わるので手で塗るのがオススメです。」



“veja”

「注意ポイントは油が抜けやすい履き込みジワの所を入念に塗っていきましょう。
手で触ってしっとりとした感触があれば塗り込みは大丈夫です。最後に仕上げのブラッシングで完了です。」



今回の週刊BOSTN CLUBは年末に向けたスニーカーケアの方法を阪神梅田店 浅野店長に教わりました。 スニーカーに一年の感謝を込めてスニーカーを綺麗にしてみてはいかがでしょうか!

以上、週刊BOSTN CLUBでした!

ページトップへ